書評

なんでマッツは1カ月に30冊以上の本を読むのか。

こんにちは、マッツです。

 

この前、ツイッターで知り合った人に

「なんでそんなに本を読んでいるんですか。」

「高校生なのにそんな本買ってお金は大丈夫なんですか。」

そういったことを聞かれたので

それに答えていこうと思います。

 

本を買う理由。

 

本を買う理由は何個かありますが

まず一つ目に話す内容に困らなくなります。

 

本を毎日読むようにしていくと当然ですが

知識がかなり増えていくんです。

 

なので人と話している時に

話す内容が永遠に出てきます。

 

この前も学校の先生が僕によくわかりませんが

ZOZOTAWNがどんなものなのか、聞いてきたので

そのビジネスモデルや客層、やってきたビジネス戦略を一人で語っていたら

10分以上話していました。

 

そのあと「なんでこいつこんなことまで知っているんだ」と不思議に思われましたが

これは僕が企業について勉強していたからというのもありましたし

本で学んできた知識があったからです。

 

本でどういったビジネス戦略があるのか。などを勉強してきたからこそ10以上も自分一人で話すことができました。

 

だから話のネタ作りに本を読むことは大切なんですよね。

 

それと本の知識など他の人が知らない内容を話していると博識に見られて尊敬されたりしますし

博識はモテるので異性からの評価も上がります。

 

女性はその時代で自分の子供をいかに育てられるかを考えて

それに見合った男性を選ぶので

今の時代は頭のいい人がお金を稼ぐことができるので

博識は女性からモテるんです。

 

なので本を読むことは話のネタがつきなくなりますし

博識に見られて異性からの評価があがるのでメリットしかないですね。

 

本は作者に安価で会える

 

それと本を読むことのメリットは

作者に驚くほど安い値段で会えることです。

 

本はその人の考え方を書いていくので

本を読むことはその人の考えに触れることができ

もっと言えば作者に会えるんですよね。

 

例えば、この前読んだ「破天荒フェニックス」は

著者である田中修二さんが会社の経営をを始めてからの7年間が書いてありました。

 

破産しそうになった時や初めてお店が成功した時の自分の感情であったり

どうやってそのアイディアを思いついたのか。そういったことが細かく書いてあったんです。

 

普通だったら会わないと聞けない話でも

「破天荒フェニックス」の本が田中修二さんの代わりに話してくれて

その人の考え方や体験を教えてくれます。

 

「破天荒フェニックス」の記事はこちらから

あわせて読みたい
【書評】 破天荒フェニックス 会社を経営するってどんな感じなの?こんにちは、マッツです。 今日は「破天荒フェニックス」という本の書評をしていきます。 この本はオンデーズとい...

 

つまり普通だったら会えない人でも本を読むことで

安い値段で会うことができるんです。

 

これについては堀江貴文さんも同じようなことを言っています。

 

「有名人に会ってその人の考え方を知りたかったらセミナーや講演会に行くよりも本を買えばいい」

ということを言っています。

そしてこれも僕が堀江貴文の本を読んだから言えるんです。

 

僕は直接、堀江貴文さんに会っていませんが

お金を払って本を買うことで

彼の考え方などを知れました。

 

だから本を読むことは自分の知識が増えるだけではなく

有名な人に会わなきゃ聞けない話も聞けるわけです。

 

そう考えると1000円や2000円は安いと僕は感じるので

僕は本を買い続けていきます。

 

どうしてそこまで本を買えるのか。

 

 

どうして本をそんなに買えるのかと言われますが

お金をかけずに本を読むことが可能です。

 

例えば、TSUTAYAとスタバくっついたものがあるんですが

そこでならコーヒーを一杯スタバで買えば

本をいくらでも読むことができます。

 

キンドルアンリミテッドやアマゾンオウディオなどの1カ月無料や1冊なら本を無料を読めるサービスもあるので

それらを利用すれば本にお金を払わずに好きな時に本を読めるかと思います。

 

または図書館で借りるというのもあるんです。

 

でもこれは人気な本は予約する人が多いので

すぐには読めないのが弱点ですね。

 

もし学生であれば図書室の先生に頼んだら自分の読みたい本を買ってもらえると思います。

僕はそれで何冊か買ってもらって読みました。

 

だから意外と本を読むのはお金をかけないと思ったらいくらでも方法はあります。

 

自分で勝手にお金がないと本は読めないと思うのではなく

1度今僕が言ったことができないか考えてみてください。

 

結構たくさんの本をお金かけずに読めるかと思います。

 

まとめ

 

今回はどうして本を読むのかについて話していきました。

 

ここまで本を読むメリットを話してきましたが

1番のメリットは何と言っても成長できることです。

 

本を読んでいくと

自分の知っている世界をがどんどん増えていくので圧倒的に読んでいない人に比べて成長できます。

 

周りの起業家の人を見ていても本を読みまくっている人ほど結果を出していますし

本でなくても人と会ったりして知識を増やしまくっているんです。

 

なので僕はこれからも本を読んだり人と会うことで

自分を成長させまくってやります!

 

 

では。今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です