書評

【書評】 星野リゾートのおもてなしデザイン

こんにちは、マッツです。

 

今日は「星野リゾートのおもてなしのデザイン」という本を書評していきます。

 

この本は星野リゾートという日本を代表するホテルが

どういった経緯で今のブランドを立ち上げたのかを書いた本です。

 

僕は星野リゾートといったら高級なイメージや

ビジネスのやり方がうまいイメージがあるので、

僕の中で星野リゾートはホテルの中でも

1度は泊まってみたいホテルの1つなんですよね。

 

それにこれから東京オリンピックなどで

外国からのお客さんが来てホテルの利用が増えてくると思います。

だから、ホテルに関しての知識もあったら便利だなと思ったのと、

 

おもてなしの上手い日本の厳しいホテル業界で

勝ち抜いてきている星野リゾートが

どのようなビジネスのコンセプトをもっているのか。を知ることで

自分のビジネスに活用できればと思い

この本を買いました。

 

では、早速書評していきますね。

 

この本を1言で言うと

 

この本を1言で言うならば

 

「星野リゾートが愛され、リピートしたくなる理由」

 

つまり

 

「他のホテルではなく星野リゾートをお客さんが選ぶのには

理由があり、その理由があるから星野リゾートは愛されて

もう1度使いたいと思ってもらえるんです。」

 

とこの本は言っています。

 

では、他のホテルにはなく

星野リゾートじゃないとダメと思ってもらえるためには

どうしたらいいのか。

それをここからは僕の視点を交えながら話していきますね。

 

リピートしたくなるのはなぜ?

 

お客さんが「もう1度ここに来たい!」と思ってもらうには

自分のホテルでしか経験できないものを体験してもらうのが

大事になってきます。

 

例えば、星野リゾートであったら

たくさんの地域に星野リゾートはありますが

その一つ一つがそのある地域の特色を取り入れているんです。

 

そこの地域の特産品を作る体験やまき割り体験など他のホテルでは体験できない体験を

星野リゾートはお客さんに体験してもらうんですよね。

 

もし他の星野リゾートに行ったとしても地域が違うので

また違った体験ができるようになっているんです。

 

普通のホテルであったら

お風呂入って寝るくらいしか記憶に残らないですが

そこの地域の体験をしてもらうことで

「ホテルなのにそんなこともできるのか!」

と思ってくれるから記憶に残りやすいんですよね。

 

他にも星野リゾートは他ののホテルで

体験できないことをたくさんしているんです。

 

その中でも僕が面白いと思ったのは

「OMOレンジャー」と言って

ホテルのある地域のお店や有名スポットなどを

教えてくれるサービスがあるんですよね。

 

これってめちゃめちゃ記憶に残る体験じゃないですか?

 

そこのホテルの人と一緒にその地域の説明をされながら

のんびり町の探検なんかをするんです。

 

それで気に入ったお店があれば入って

お酒でも飲んでホテルに帰る。

 

自分でどんなところがあるのか調べるのってめんどくさいじゃないですか。

それに、本当にその調べたお店がおいしいとかもわかんないですし

けっこう不安なところがあるんですよね。

 

なので、そこでその地域に詳しい人と一緒に行けたら

はずれがないですし道に迷う心配もないんです。

 

値段も散歩だけだったら無料ですし

2時間で1000円なので

調べる時間とか考えたら結構いいサービスだと思います。

 

いやあ。最高ですね。

 

それに、これはお店側の話ですが、

こうやってお客さんとの距離を縮めることで

ホテルのご飯の話とか雰囲気とかを聞いたりして

お客さんにアンケートとかを取らなくていいんですよね。

 

しかもアンケートと違って生の声なので信用できるんです。

そこから改善点を見つけて

もっとお客さんがリピートしたくなるものを作っていくんですよね。

 

だからこのサービスはお客さんにも会社側にも

メリットしかないんですよね。

 

教育が最高レベル

 

星野リゾートは1人の従業員が

色んな仕事をするそうで

そこで気づいたこととかを週に1度の会議で話すらしいんです。

 

これによってホテルをもっと成長させるためには

どうしたらいいのかを従業員が考える教育をしているそうなんですよね。

 

これもかなりすごいですよね。

 

何がすごいって

もしもその会議で自分が考えたアイディアが認められて

実際に使われたらめちゃめちゃうれしくないですか?

 

そうやって自分のアイディアが使われると

その会社を自分も一緒に作っている感じになって

前よりも自分の会社のイメージを壊したくなくなるんですよね。

 

だから一生懸命働くようになって

会社としては売り上げは上がるし

従業員は自分のアイディアが使われるから

働くのが楽しくなるんです。

 

この教育ができていない会社は結構多いので

やっぱ星野リゾートはすごいなって思いましたね。

 

この本を読んでいたら

星野リゾートにもっと行きたくなっちゃいました(笑)

 

なので、次の母の誕生日にでも親孝行として母を連れて行こうかと思います。

 

 

そしたら、その時の感想を書きますね。

 

楽しみにしていて下さい!

 

まとめ

 

 

今回は「星野リゾートのおもてなしデザイン」という本を書評していきました。

 

やはり日本を代表するホテルなので、

かなり学べるものが多かったですね。

 

なので、買う目的であったリピートしたくなる理由もわかったので

満足しています。

 

この本は具体的になぜ星野リゾートがリピートしたくなるのかがわかるので

自分のビジネスにも活かせるものがあると思いますね。

 

なので、人に愛されるにはどうしたらいいのかを具体的な方法で知りたいなら買うべきだと思います。

 

だけど、リピートしたくなるってどういうことって人は

この本を読むとわかるので、こっちを読んでもいいかと思いますね。

あわせて読みたい
【書評】 『ファンベース』こんにちは、マッツです。 今回は著者、佐藤尚之さんの『ファンベース』を書評していきます。 書評をする前に軽く...

 

それと、星野リゾートのサービスがどういう経緯で

作られたのかを知りたい人も「星野リゾートのおもてなしデザイン」を読むと

さらに星野リゾートの良さが分かるので

また違った楽しみ方が見つかると思います。

 

だからそういった人はぜひ読んでみて下さい!

購入はこちらから。

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です