マインド

お金を稼ぐには投資型思考をするべき。

こんにちは、マッツです。

 

今日は、お金を稼ぐのには大事な思考法を話していこうと思います。

 

この話は堀江貴文さんの「全ての教育は洗脳である」という本の中で書いてあり

基本的なものですが

ビジネスでは1番大事な思考法だとも思うので

共有していこうと思います。

 

では、もったいぶらずに早速話して行きますね。

 

貯金型思考よりも投資型思考をする

 

結論を先に言いますと

稼げる人の思考とは投資型思考です。

 

投資型思考とは自分にお金を使う自己投資をする思考のことで

英語を勉強することやビジネスの勉強することを言い、

これの反対が日本人の多くの人がする思考の銀行にお金を貯める貯金型思考になります。

 

僕は驚きだったのですが

堀江貴文さんはこの本の中で

英語のための海外留学、人脈のための交流会などは自己投資ではないと言っているんです。

 

その理由は時間的にも費用的にも効果が薄いから。

 

そんな海外に行って英語を勉強するならオンラインでいくらでも英語の勉強はできるし

人脈を作るために交流会に行っても人脈は増えません。

 

交流会に来る人たちは

人脈を求めてくる人なわけで人脈がないということです。

なのでそんな人たちが集まるところに行っても

僕たちに有益な人脈は作れないわけなんですよね。

 

もし人脈を作るなら

起業家の方が良く行くバーに行ったり

高額のコミュニティに参加したりする方がいいんですよね。

 

自分が求める人脈の人がいきそうなところに行くのが

人脈を作るための方法です。

 

こういった自己投資に見えるものは

本当に自分がつけたい力をつけるのには遠回りになってしまいます。

 

確かに僕は塾に行って勉強していましたが

はっきり言って自分で参考書を買って勉強した方がいいと思っています。

 

塾で自分の学ぶことを決められて勉強するよりも

自分で考えて勉強するものを決めた方が

自分の吸収率も上がるので高いお金払う必要なかったです。

 

それに今は自分の勉強のアドバイザーとして

オンラインで人を雇うこともできますから、

自分の勉強のスピードなどを心配する必要もないですからね。

 

そしてその自己投資まがいよりもよくないのが

貯金型思考です。

 

日本人は「いざという時に!」と自分の稼いだお金の何割かを銀行などにお金を貯金することをしたがります。

 

実は日本の貯金率は他の国に比べてかなり高く

ユーロ圏は34%、アメリカは13%であるのに対して

日本は52%になるんです。

 

なんでここまで貯金が好きなのか。

 

それは学校で貯金をすることが正しい。ゼロリスクで安心だから。

そういった教育をされてきたからなんです。

 

これは「いざという時」であるつまり戦争の時に

政府はお金を銀行などから必要な戦争の費用を借ります。

 

だから国民には少しでも多くのお金を銀行に貯金してもらう必要がありました。

 

そう「いざという時」に備えるためです。

 

そしてその考え方の教育は今でも続いているので

僕たちは貯金は大事!と考えます。

 

だけど少し考えればわかることですが

銀行にお金を入れていても前までは増えましたが

今では全く銀行にお金を入れても増えるお金は本当に少ないです。

 

例えば1000万円を入れても半年で1万円しか増えませんし

1000万円貯金するのに毎月10万円貯金しても

約8年かかります。

 

それだったらその10万円を自己投資して

自分の月に稼げるお金を2倍3倍に増やした方が良くないですか?

 

確かに失敗するリスクはあります。

 

なので僕は絶対に貯金はダメだ!とは言いませんが

自己投資をし、今より少しでも稼げるお金が増えれば

いつもより外食に行ける回数が増えますし

そのお金で親に恩返しができます。

それにその自己投資をしたことで

仕事がもらえるようにもなります。

 

なのでリスクは確かにありますが

その分リターンがでかいです。

 

どうせ1度だけの人生なんだから勉強しまくって

色んな世界で活躍したじゃないですか。

良い生活をしたいじゃないですか。

 

だったら僕はいつもの貯金するお金を自己投資して

多少のリスクを冒してでも

自分の可能性を広げたいと考えています。

 

堀江貴文さんもこの本で

「お金を使うべき時は今だ!」

と言っています。

 

だから僕は今あるお金を自分のために使いますし

貯金がなくなったらどうするんだ!

といわれるかもしれませんが

そうなったらお金を借りればいいじゃないですか。

 

だってそこまで自己投資をして

自分でお金を稼げる脳を作ってきたんです。

 

なのでもし持っているお金が無くなっても

今持っている知識を使ってお金を稼げばいい。

それで借りたお金を返せる。

 

僕はそう考えているので

自分の稼げる脳のために80万以上を使ってきました。

 

そのお金を稼ぐ情報に関しては

僕のブログでも話していますし

さらに濃い話はメルマガで話しているので

ぜひ気になった方は読んでみて下さい。

 

ビジネスがどんなものなのか。

お金を稼ぐのにはどうしたいいのか。

そういった悩みが解決すると思います。

 

話を戻しますね。

 

要するに貯金型思考をしていても

自分の稼いでいるお金は増えているのではなく

貯金をして自分を苦しめたお金を増やしているだけです。

 

ですが投資型思考をすれば

自分のためにお金を使っていくので

自分の可能性を広げ

稼げるお金がどんどん増えていきます。

 

だから僕はこれからもお金は貯金するのではなく

自分のためにお金を続け

自分の可能性を広げていきます。

 

あなたがもし、

もっと自分のできることを増やしたい。

もっといろんな体験をしたい。

そう考えるなら

ぜひあなたも自己投資をして

自分の可能性を広げていきましょう!

 

 

 

では。今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です