マーケティング

従業員を大切にすると何につながるの?

こんにちは、マッツです。

 

今日は従業員を大切にすることが何につながるのかを話していこうと思います。

 

この話は飯田永太(いいだえいた)さんというテンアライドの会社の社長さんが話していたことを

僕の視点から書いてみました。

 

テンアライドという会社は

居酒屋の天狗(てんぐ)などのお店を扱う会社で

その売り上げは約155億円とかなり大きな会社です。

 

そんな大きな会社の経営の方針が

従業員を大切にするというものだったので

今回はそれを参考にして

話していきますね。

 

1つのことをコツコツと

 

飯田永太さんが最初にやったことは

従業員に肉豆腐の重要性を伝えたことでした。

 

肉豆腐というのは天狗の1番自信のある商品だそうです。

なので、味には当然自信があったので、

どうやったら食べてもらうかを考えた結果。

 

従業員にその重要性を教えていったそうなんですよね。

 

そうしたらなんと肉豆腐の売り上げが上がったお店は

全体の売り上げも上がっていたんです。

 

これは従業員の人たちが飯田永太さんの気持ちが伝わって

肉豆腐の素晴らしさに気づき

どうしたらこの素晴らしさをお客さんにも

気づいてもらえるかを考え始めたんですよね。

 

なので、従業員さんは

肉豆腐の感想をお客さんに聞いたり

お店の雰囲気がどうかを聞いたりして

なんとか肉豆腐の素晴らしさを気づいても得るように努力しました。

 

そんなことを日々やっていっていたら

どんどん肉豆腐の売り上げがよくなっていき、

肉豆腐をまた食べてもらうために

従業員のみんなが全力で

お店の雰囲気やお客さんへの気遣いをよくしていくんですよね。

 

だから、お店のイメージが良くなり

どんどんリピートしてくれる人が増えて

お店全体の売り上げも上がるんです。

 

従業員はお店の売り上げが上がると

自分が良くしたことで結果が出たと

徐々に仕事をするのが楽しくなって

もっと売り上げをあげる方法を考えていくんですよね。

 

こうなったら、社長は何もしなくても

勝手に売り上げが上がっていきます。

 

飯田永太さんがやったことは

ただ肉豆腐いかに素晴らしいかを

従業員のみんなにコツコツ教えていっただけです。

 

それが結果的に

大きな売り上げにつながっていきました。

 

これはいわゆるファン化ビジネスというものです。

 

従業員にお店のファンになってもらったんですよね。

 

肉豆腐の素晴らしさに気づいて

それを知ってもらうための方法を考えていくうちに

そのお店自体を好きになっていったんです。

 

人は自分が好きなもののイメージを悪くしたくなく、

好きなものは人と共有したくなる生き物なんですよね。

 

なので、飯田永太さんは

お客さんにお店を好きなってもらう前に

従業員に好きになってもらったわけです。

 

このビジネスのやり方で有名なのは

ディズニーです。

 

ディズニーは来る人の約98%が

2回以上来たことのある人なんですよね。

 

そしてそこで働きたいと思う人も出てくるんです。

 

そういった人はディズニーという夢を壊さないために

お客さんへの気遣いや振る舞いにはかなり気を付けています。

 

そして、安い給料でも

お客さんに夢を見せるためだと思い

しっかり働いてくれるんです。

 

これは従業員がディズニーを本気で愛しているからなんですよね。

 

ディズニーをマーケティングの視点から見ると

多くのファンになってもらうための工夫があるんです。

 

だから、ディズニーは何回もいきたくなるんですよね。

 

ファンについてのことは

この記事で話しているのでぜひ読んでみて下さい。

あわせて読みたい
【書評】 『ファンベース』こんにちは、マッツです。 今回は著者、佐藤尚之さんの『ファンベース』を書評していきます。 書評をする前に軽く...

 

まとめ

 

今回はテンアライドの飯田永太さんの経営戦略から

売り上げをあげる方法について話していきました。

 

実は飯田永太さんはお父さんも経営者で

お父さんのお客さんを大事にするという経営の仕方を

教えられていました。

そして、飯田永太の兄弟も経営者の方で

オーケーやセコムを作った人たちなんですよね。

 

その兄弟全員の経営の仕方に共通するのが

お客さんを大事にすることです。

 

お客さんを大事にすることが

ビジネスで成功することだと学んできたんだと思います。

 

今のビジネスでは

どれだけ同じお客さんに繰り返いし来てもらうかが重要になってくるんです。

 

たくさんの商品やサービスが出てきて

お客さんはどれを選ぼうか迷っているんですよね。

 

だからそこで、自分の商品やサービスを使ってもらった時に

「もう1度使いたい!」

「もう1度行きたい!」

と思ってもらわないといけないんです。

 

なので、どうやったらファンになってもらえるかを考えることは

ビジネスの本質でもあるので、

それについて学んでみると自分のビジネスの売り上げを

何倍にもできます。

 

その方法に関しては

僕のメルマガで話しているので

興味のある方は登録してみて下さい。

 

他にもビジネスの本質に関して話しているので

どんどん盗んじゃってください!

そして、一緒に成長していきましょう!

 

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

 

 

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です