書評

【書評】 破天荒フェニックス 会社を経営するってどんな感じなの?

こんにちは、マッツです。

 

今日は「破天荒フェニックス」という本の書評をしていきます。

 

この本はオンデーズというメガネ会社が借金を抱えたところから

著者である田中修二(たなかしゅうじ)さんの経営のもと復活していく姿を描いた本で

ビジネス本というより小説になります。

 

なので今まで買ったビジネスの本とは違って

その人の実体験が多くあり

大きな会社を経営することがどういったことなのかがよくわかり

僕としてはかなり満足しました。

 

それに読んでいる途中で「え。これって本当にあった話なの?」というところが多くあり

ストーリーとしてできすぎだろ。って思いましたが

これは彼の本の作り方に答えがあったんです。

 

田中修二さんはこの本を出す前に自分のこれまでの会社を経営し再生してきた物語を全てブログに公開したそうなんです。

 

そしてそこから人気のある物語をピックアップして

この本にまとめました。

 

だからこの本に書いてある本の内容は

厳選された面白い内容のものしか乗っていないわけです。

しかも読者が選んだ内容なので

面白いに決まっています。

 

そんな面白さ間違いなしの「破天荒フェニックス」の書評を今から書いていきますね。

 

 

破天荒フェニックスはどんな本なのか。

 

破天荒フェニックスは内容を簡単に説明すると

著者である田中修二さんが様々なリスクを負いながら

オンデーズを仲間たちと一緒に成長させていく物語です。

 

先ほどもいった通りビジネス本ではないので

ここから何かビジネスの役に立つ具体的な売り上げを上げる方法を身に着けようと思ってもヒントはありますが

直接的なファンの作り方やブランディングに関するものは書いてありません。

 

それよりもこの本は

仲間の大切さであったり

リスクを負うことの大切さなどのビジネスをするのに欠かせないものを教えてくれます。

 

なので自分で事業をやっている人が

この本を読むと「俺もこの人くらいやってやるわ!」と思えて

会社の事業の拡大へのモチベーションを上げることにつながると思います。

 

それとビジネスに興味を持っている人は「破天荒フェニックス」をぜひ読んでほしいです。

 

会社を経営することはどういったことなのか。がはっきり見えてきますし

今まで学んできた知識の復習にもなるかと思います。

 

 

例えば田中修二さんはこの本の中で

オンデーズを眼鏡業界で名を広めるためにと

眼鏡の価格を一気に下げました。

 

なので眼鏡を買ってもらうだけでは

利益がほとんどありません。

 

しかし、そのあとに眼鏡の薄型レンズで追加料金を得ることで

利益を上げることに成功しました。

 

これはフロントエンドとバックエンドの考え方です。

 

最初の入り口ではお金をあまりとらずに

後のほうからお金をとる方法で

お客さんに自分の会社に興味を持ってもらいやすくなります。

 

詳しくはこの記事に載っています。

あわせて読みたい
フロントエンドとバックエンドとは!? こんにちは、マッツです。 今日はビジネスをするのに知っておかないといけないフロントエンドとバックエンドの話です。 ...

 

このように今まで学んできた自分のビジネスでの知識の復習にもなるので

それだけでも買う意味はあるかと思いました。

 

僕もこの本を読みながら

「あ、これはあれだな。」といった感じで自分の知識のアウトプットもしていましたし

オンデーズが危機的な状況になった時に

自分だったらこうするな。と予想しながら読んだりしたりしてただ読むだけの小説とは違っがったので

かなり面白かったです。

 

そしてこの本を読んでいて

会社を復活させることはもちろん、経営することがどれだけリスクがあるかがわかりましたし

それに比べてどんだけネットビジネスはリスクないんだよ。って改めてネットビジネスの凄さを感じましたね。

 

リスクがないネットビジネス

 

破天荒フェニックスでは何回もオンデーズが倒産しそうになったり

田中修二さんが借金を負いそうになりながらも

運よく助かる場面が多くあります。

 

なので会社を経営するにはやはりある程度のリスクはあるんです。

 

しかしネットビジネスはそのリスクが極端に少ないんですよね。

 

例えばブログのアフィリエイトでお金を稼ぐ方法です。

 

これはブログを維持するお金を払うだけなので

月に3000円ほどで

トップの人だとアフィリエイトだけで1億以上を年に稼ぎます。

 

アフィリエイトは終わりだ。という人がいますが

それはしっかりマーケティングやライティングを勉強していないからです。

 

しっかりと勉強すれば十分今でも稼げます。

 

勉強すれば稼げるのでありえないことですが

もしお金を稼げなかったとしても失うお金はブログを開設するためのお金と維持費だけです。

 

なので失うのはお金はほとんどありません。

バイトを少しやればそのお金は稼げますし

会社員の方だったらいつもの飲み会を何回か我慢すればいいだけです。

 

だからネットビジネスは失敗しても失うものがないので

本当にリスクの低い素晴らしいビジネスだと思います。

 

もしあなたが今少しでもネットビジネスに興味を持ったなら

まずはブログを立ててみることをオススメします。

かなり詳しくこの記事で解説しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【超簡単】Wordpressの設置方法を徹底説明。こんにちは、マッツです。 今回はワードプレスの立ち上げ一連流れを説明していこうと思います。 具体的には、 ...

 

まとめ

 

今回は「破天荒フェニックス」の書評を書いていきました。

 

この本は田中修二さんがオンデーズを復活させるまでの7年間の体験を書いてあり

普通だったら僕らが体験できないようなことを書いてあります。

 

なのでその7年の彼の体験を買うと思うと価格以上の価値はあったかと思います。

 

ぜひ普段は体験はできないことを体験できるので

気になった方はぜひ読んでみて下さい!

購入はこちらから。

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です