偉人紹介

失敗する人に多い○○主義

こんにちは、マッツです。

 

先日、「多動力」というホリエモンが書いた本の書評を書いたんですが

他にも共有したいことがあったので

今からそれを話していこうと思います。

 

結論を先に言いますと

「完璧主義になってもなんも良いことないよ」

ってことです。

 

日本人の特徴でもある完璧主義。

 

始めたら最後まで完璧にやりたい。

そう思ったことはないですか?

 

僕はよく何もかも完璧にやろうとしていました。

 

本を読むにもすでに知っているような内容が目次にあっても

1冊本を最後まで読もう。と考えたり、

受験勉強の時も自分の決めた目標が達成できなかったら

なんで俺はできないんだ。と何もかも完璧にやろうとしていました。

 

しかし、それではダメだったんですよね。

 

ではなんで完璧主義がダメなのか。

それを今から話していきます。

 

 

決してプロになる必要はない

 

 

ホリエモンは「多動力」の中で

 

「日本では同じことをずっとやっていることが美しいとされるが

そんなことはない。

今は色んな肩書を持つべきだ。」

 

ということを言っていました。

 

確かに、僕も前までは

何年もお医者さんをやっていたり

弁護士を何代も続いてやっているのが

かっこいいと思い、

そんな大人に憧れていました。

 

だけど、今はそんな考えが変わり

色んな分野の知識を持っている大人がかっこいいと思うようになったんです。

 

だって話をしていて

一つの分野を一つの視点で話す人よりも

色々な視点からその分野を話せた方が話は面白いし

何よりかっこよくないですか?

 

ビジネスや脳科学、心理学など

色んな分野の話ができる人のほうが

自分の知らない知識の話をできるので

絶対に面白い話ができるんです。

 

だから僕は1つの分野を極めるプロよりも

8割でもいいから幅広い知識の話ができる人に憧れていますし

僕もなろうと今は色んな分野の勉強しています。

 

僕のブログを見たらわかりますが

マーケティングなどのビジネス以外に

金融や歴史などの分野の本も読んでいます。

 

少しですが知識もつき最近では

マッツさんはなんでそんな知識が多いんですか?

なんてことも言われるようになりました。

 

なので少しは自分のかっこいいと思う人間である

色んな分野の知識を持っている人に近いづいているのかと思うので

これからも勉強を続けていきたいと思います。

 

最終的にはホリエモンさんのように

宇宙開発の分野など他人から見たら

この人は一体何を専門としているのだろうか。と思われる人になりたいですね。

 

完璧主義は心を傷つける

 

僕はこれが1番この記事で伝えたいことです。

 

完璧主義ほど自分の心を傷つけるものはありません。

 

僕は起業をした時も完璧主義がダメだとわかっていたのに

「この日までにここまで終えよう。」

「しっかりと完璧に作業をしなきゃ。」

そんなことを考えていました。

 

そのせいで自分の決めた予定を守れないと

「なんで俺はできないんだ。」と責め、

または自分が気に入らないものがあると

「もっと早くいいものを作らないと。」

そうやって完璧にこなせない自分のことを責めまくりました。

 

だけど、それって何もいい方向に進まないんですよね。

 

自分を責め続けるから

作業をするのが怖くなって作業をするのが嫌になって

前よりもさらに自分の作業効率を悪くしました。

 

だから完璧主義になって自分を責めても何も良いことはないんです。

 

人間の考えた予定なんてほとんど守れません。

この日までに50記事書くぞ!とか言っていても

その日にはあと20記事も残ってるよ。無理だ~。

ってなるだけです。

 

なので、僕は今、この日までに~とかはあまり考えないようにしています。

 

もちろん次の日の予定とかは決めますが

1カ月後とかの予定は決めません。

 

目の前にある優先順位の高いものをやっていくようにしています。

 

そうした方が僕は完璧主義にならないで

自分のペースでできるようになりました。

 

今日はこれだけできた~。

結構できたから明日はもう少し頑張ってみるか。

 

こんな感じに考えるようになったんです。

 

前の僕は

 

あと10日で50記事書かないと。

だから1日5記事か。やだな。

 

そうやって作業をするのは前まで辛かったんです。

 

だけど今は自分のやれる範囲でやろうとしているので

自分を責めることもありません。

そして前よりも作業の効率が上がりました。

 

だから完璧主義なんて良いことないんですよね。

 

自分のこと責めるだけですし。

 

僕はこのことに気づけたので

完璧主義を辞めることができましたが、

この記事を読んでいる人の多くが完璧主義だと思います。

 

そういった人は1度自分の前までの決めた目標などを振り返ってみて下さい。

 

そうしたら自分の決めた目標や予定って意外と守れていないことがあると思います。

それで自分のことを責めていなければいいですが

もし責めているならその人は1度自分の目標などを消して

自分のペースで始めてみて下さい。

 

少しのやる気があるなら格段に作業の効率が上がると思います。

 

完璧主義はやめて自分のペースでいきましょう。

何事も続けないと結果につながらいものです。

 

自分のペースで続けて

継続することが本当に大事ですから。

 

まとめ

 

今日は多動力でホリエモンが話していた完璧主義がダメな理由に関して話しました。

 

完璧主義になっても本当に良いことはないので

この記事でそのことが分かってもらえたらと思いこの記事を書いていきました。

 

決めた目標通りやれない自分を認めて

自分のペースでやっていきましょう。

 

継続は力なり!!!!

 

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です