コピーライティング

読まれる文章の型とは。

こんにちは、マッツです。

 

今日は人に読まれる文章はどんなものなのかを話していこうと思います。

 

人に読まれる文章にはしっかりとした型があるんです。

 

その型に沿うことで読まれる文章というものが書けるのであって

「私には才能がないからかけない」なんてことはありません。

型さえ身に着けてしまえば誰にでも”読まれる文章”は書けます。

 

だからその型さえ覚えてしまってあとはその通りに書いたら

文章が前よりも格段にうまくなりますよ。

 

なので、小説家のような文章力も必要ないし、

面白い発想もいらないんです。

 

今日はそんな型の中の1つを話していこうと思います。

 

この型は有料級の知識なので、

あまり話している人はいないんです。

 

だけど僕は有料とか無料とか気にしたくないので

みなさんと共有しちゃいますね。

 

この知識を覚えればずっと使えるので

ぜひ何回も読んでもらって自分のものにしちゃってください!

 

 

では話していきますね。

 


 

 

読まれる文章の型は4つに分かれています。

 

その順番は

結論→理由→具体例→結論

です。

 

この順に文章を書いていくとうまく自分の意見を伝えることができます。

 

 

なぜかというと、

最初に結論を言うことで

自分がこれから何を伝えたいかを理解してもらえて

読むほうはこれからどんなことを注意して聞けばいいのかが

わかりやすくなるんですよね。

 

そして、理由を言ってから具体例を出すことで

そういうことね。って納得してもらえる文章になります。

 

最後にもう1度結論でまとめてあげて

この人はこういうことを言いたかったのかってなるので

わかりやすくなるんです。

 

例えば、ダイエットの良さを伝えたかったら

 

①結論

ダイエットは人生を変えてくれるんだよ。

②理由

なんでかっていうと、ダイエットをすることで

健康を維持することができるし、痩せることができたら彼氏や彼女ができて

人生が変わるんだ。

③具体例

だってさ、太っていたら病気になる可能性も高くなるんだ。

それに僕は前まで太っていたからモテなかったなかったけど、

痩せたらモテはじめたんだよね!

だから君は僕よりも話が面白いし背が高いから

もっとモテると思わない?

④結論

だから、君もダイエットしたら人生がガラッと変わるから

やってみなよ!

 

こうやって言われるとすごくまとまって

自分の意見が伝えやすくなるんです。

 

なので、結論→理由→具体例→結論の順に文章を書くと

自分の意見を主張しやすいしすごく読みやすくなります。

 

また、これは文章を書く時以外にも

何かを話す時、例えばスピーチの時にもこの順番で話をすると

みんなが聞きやすく理解しやすいスピーチになるんです。

 

だから、ぜひ試してみて下さいね!

 

 


 

どうでしょうか。

 

この文章も実はこの結論→理由→具体例→結論の順に話しているので

読み返してみて下さい。

 

これが文章の型と言われるものの1つです。

 

読まれる文章というのは型に沿って書かれています。

だからその型を身に着けることができたら

読まれる文章なんて誰にでもできるってわけなんです。

 

ビジネスに関しては言えば

文章を書く力であるライティングと

マーケティングの知識があれば

お金を稼ぐことができます。

 

そしてこの二つは勉強をすれば

確実に身に着けることができますし

正しい努力の仕方でやれば

ビジネスは必ず成功するんです。

 

受験勉強も一緒でした。

僕は正しい勉強法を知らずに

ずっと自分のやり方でやっていたんです。

 

なので、

ずっと成績が伸びずに心がどうにかなりそうでした。

 

しかし、正しい勉強法を知ってからは

成績がメッチャ上がったんです。

(受験勉強の話はこちらから)

 

自分のやり方でやるのはよくないんですよね。

僕はそのことを受験勉強から知れて幸運でした。

 

なので、僕は同じ過ちを2度も繰り返さないためにも

自分のやり方要するに我流ではやりません。

 

だって、自分が考えたやり方でやって成功したことがありませんもん。

 

部活のテニスの時も受験勉強の時も教えてくれる人や

実際に成功した人からその方法を教えてもらったことでうまくなりました。

 

それが1番の成功への近道であり、

正しい努力の仕方なんですよね。

 

なので、

成功した人のマネをすることは本当に大事です。

 

マネをする人が素晴らしい人であるなら自分も素晴らしい人になれます。

 

でも逆もあるんです。

マネをする人が間違った方向に進んでる人であったら

自分も間違った方に進んでしまうんですよね。

 

だから、

マネをする人を選ぶのもかなり重要になってきます。

 

僕はマネをした人が間違った方向に進んでない人であったので

大丈夫でしたが、あなたがもし誰かを真似するんだとしたら

慎重に選んだ方がいいです。

 

マネをするとその人の考え方まで移ってくるんですよね。

 

だから成功した人の考えが持てて自分も成功できるんです。

これがマネをすることの凄いところなんですよね。

 

マネをし続けて気づいたら

自分のやるべきことがわかってくるんです。

 

ビジネスにおいて自分の優先順位の高いものがわかるのは

かなり重要なスキルだと思います。

 

なので、

あなたもビジネスを始めたいと思うときは

我流を捨てて成功している人のマネをするのがいいですよ。

 

それが1番自分の目標に遠回りしないです。

 

だからマネをしまくって

成功している人の考えを身に着けていきましょう!

 

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です