偉人紹介

マクドナルドの真実。マクドナルドを本当に有名にした人とは!?

こんにちは、マッツです。

 

僕はよく仕事の作業をするためにマックにいくのですが

そろそろ店員さんと仲良くなってきて

いつものと頼んでもでてきそうなほどよく行くんですよね。

 

そこで僕はマクドナルドがどうやってここまで有名になったのかが気になったので

調べてみたんです。

そしたら結構面白い内容だったので

今回はその話をしていこうかと思います。

 

マックを有名にしたのは創業者ではない

 

マックを作った人はディック&マック・マクドナルドという二人の兄弟です。

 

しかし、彼らがマックをここまで有名にしたわけではないんですよね。

 

マックを有名にしたのは

レイ・クロックという男でした。

 

彼がマックをここまで有名にしたのです。

ではどうやってレイ・クロックがマックを有名したのでしょうか。

 

マクドナルドとの出会い

 

レイ・クロックは52歳になるまでは

5種類のミルクセーキを同時に作る「マルチミキサー」というのを売っていました。

 

ですが、その売れ行きはあまりよくなかったそうです。

そんなある日その機会を大量に注文するお店があったので

レイ・クロックは気になって見に行きました。

 

それがマックなんです。

彼はマックのどこよりも商品を早く出すスピードや教育された店員などを見て

マックの仕組みに感動したので

なんとかマクドナルド兄弟を説得して

マックのフランチャイズに成功しました。

 

フランチャイズとは

お店の名前や商品のレシピを借す代わりに

お金をもらうというビジネスモデルです。

 

それを作ったのはケンタッキーのカーネル・サンダースなんですよね。

 

その記事も書いているので

ぜひ読んでみて下さい。

あわせて読みたい
KFCを作ったカーネル・サンダースの経営戦略とマインドこんにちは、マッツです。 今回は僕も大好きなケンタッキーを作ったカーネル・サンダースの経営戦略とマインドの話をしていこうと...

 

そうしてレイ・クロックはフランチャイズビジネスをやって

どんどんマックを有名にしていきました。

 

その広がりは1年で約1億個のハンバーガーを売るほどなんですよね。

なので、ハンバーガーの売り上げだけで今の日本であったら

約100億以上という計算になります。

 

そのことからレイ・クロックにはかなりのマーケティングの知識があったのかと思うんです。

 

たしかに、マクドナルド兄弟の作ったお店の仕組みは素晴らしいものですが

その素晴らしさに気づいてもらうのは

マーケティングの知識が必要になってくるんですよね。

 

マーケティングの知識があると

商品の魅力を引き出すのがとてもうまくなるんです。

 

レイ・クロックはそれをミルクセーキの機会を売る時に

身に着けていったのかと思います。

なので、マックのフランチャイズが成功していったんです。

 

今の商品があふれかえっている現代において

この商品を魅力的に見せる力というのは大事な力なんですよね。

いくらいい商品があってもそれをお客さんに気づいてもらわなければ

商品は買ってくれないんです。

 

だから僕はマーケティングを学ぶことで

商品を魅力的に見せてたくさんの人にその商品の価値に気づいてもらえるようにしたいんです。

 

そのためにも自分の知識に80万以上を払っているんですよね。

 

意志を貫きとおし

 

レイ・クロックはマックを有名にしたいあまりお店の質が悪くなり

よくお店の質を重要視するマクドナルド兄弟と喧嘩になっていました。

 

そんな喧嘩が何回も続いたので

レイ・クロックはある行動を起こします。

 

それはマックの買収です。

約2億7000万円でマクドナルド兄弟からマックを買ったんですよね。

 

彼は自分のマックを有名にしたいという意志を貫いたんです。

 

たしかに、これは見方によっては

レイ・クロックはただの悪いやつですが

彼がマックを買収してなければ

今のマックはありません。

 

なので、彼のマックを有名にしたいという意志は

結果的に成功につながったわけです。

 

このように意志というのは

成功をするうえでかなり重要になってくるんですよね。

 

自分の意志を強く持っている人は

一つ一つの作業をするのにも自信をもってすることができます。

 

どうしても僕のように資産を作るもの例えばブログの記事を書くなどのことは

一見成功につながっていないように見えるんです。

 

しかし、そこでしっかりとした意志を持つことで

資産を作るのに自信が付き

結果的に作業の効率をあげます。

 

僕も最初のうちはこの作業が本当に成功につながっているかわかりませんでした。

 

だけど、成功したいという意志を持つことで

自分のやっていることに自信が付き

最初は4時間以上かかっていたブログの記事が

1時間まで短くなっていったんです。

 

なので、自分の意志を持つことは

成長をするのにかなり大事なことなので

自分の意志をしっかり持っていきましょう!

 

そうすることで、

一気に作業の効率が上がりますよ。

 

まとめ

 

今回はマックを有名にしたレイ・クロックという人を紹介していきました。

 

彼の人生は映画にもなるほどで

起業家として学ぶべきものが多いです。

 

そして、彼の成功の裏には

この記事で話したようなマーケティングの知識やマックを有名にしたいという意志があったからなんですよね。

 

なので、決して運が良かったからというわけではないんです。

 

成功の裏には努力があり、その努力があったからチャンスを成功に変えられたんですよね。

 

だから僕はこれからも

レイ・クロックもようにチャンスを自分のものにできるようにするため、

本を読んだり実際に起業家の人と会うなどチャンスを掴むための努力をし続け

絶対に自分の理想とするものを手に入れ

人生を自分に素直に生きたと思います。

 

だからあなたも成功するために

自分の意志をしっかり持っていきましょう!

 

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です