マインド

【超大事】捨てるマインド。

こんにちは、マッツです。

 

今回は生活するうえで使える考え方である「捨てるマインド」を

話していこうかと思います。

 

この考え方をもっていると

時間を効率的に使えるようになるので

最後まで読んで

ぜひ生活に生かしてみて下さい。

 

では早速話していきますね

 

時間を捨てる

 

時間を捨てるというと

時間を無駄に使っているように聞こえるかもしれませんが、

それは違います。

 

時間を捨てるとは

自分の1日の中で捨てることができる時間はないか考えるんです。

 

例えば、

youtubeをだらだら見る時間

朝起きるのにぐずぐずする時間

電車で行けるところを歩いていく時間

 

このような時間は

何も自分にメリットがないので捨てるんです。

 

youtubeで情報を得ているなら別ですが、

そこから違うものを見てはいませんか?

 

休憩として少し見ていたのに

気づいたら2時間、3時間立っていることはありませんか?

 

もしこの時間を捨てることができたら

もっと作業ができるし、

もっと勉強できますよ。

 

そうすることで、

お金を多く稼げるようになるし

他のライバルと差をつけることができます。

 

毎日のどの時間を捨てることができるかを引き算するんですよね。

そしたら意外と自分が無駄にしている時間が出てくると思います。

 

「あれやってこれやって合計で6時間か。

じゃあこの時間から始めるか~。」ではだめなんです。

 

これは絶対その自分が決めた時間にやらないと思います。

 

だから、ご飯食べる時間、お風呂入る時間と学校に行く時間

じゃあそれ以外の6時間は全て作業と本を読む時間にしよう。

 

この方が絶対やる気が出て、前の考え方よりも

あきらかに仕事をすることができるようになると思うんです。

 

なので、自分にはどの時間が捨てられるか。

これを自分に問いかけながら毎日を過ごしてみて下さい。

 

そしたら、かなり1日が長く感じると思いますよ。

 

選択を捨てる

 

 

人間は選択を毎日捨てて生きています。

 

僕であったらたまに高校に行く選択を捨てて

家で作業をする選択を取っています。

 

ここで重要なのは、

自分が捨てた選択は最善だったのか。

これを考えることです。

 

僕は高校に行かないで作業をしたことで

高校に行っているよりも多く作業をすることができるので

良い選択ができたと思っています。

 

じゃあ学校やめればいいじゃん。

って思う方もいるかと思います。

 

僕もやめたいです。

しかし、親と高校は卒業することを条件に

ビジネスを始めることを許されたので

行かないといけないんですよね。

 

だけど、学校に行く選択を取った時もいいことはあります。

 

それは高校生の生の悩みが分かることです。

 

受験したくね~。

お金ないからもっとバイトしなきゃ。

塾に行くのめんどくさい。

 

みんなこんなことばっか言っています。

 

それを聞いて高校生の悩みを知ることで

 

こんな商品が売れるな。

こんな言葉をセールスレターで書けば買ってくれやすくなるのでは。

 

とかを学校にいるときに考えています。

 

アンケートとかで答えた悩みって

意外と間違っていたりするんですよね。

 

例えば、いじめを受けているかのアンケートを取っても

いじめを受けている子がそれにYESと答えるとは限りません。

 

なので、実際に高校に行って

生の悩みを聞くことは本当の高校生の声なので

それを知ることは高校に行ける今しかできません。

 

だから学校に行くことはかなり面白いですね。

 

まあ「自分の将来使える勉強したい」とかは

正直、じゃあ受験なんてやめてビジネスの勉強すればいいのに。

その方が何倍も面白いよ。

って思ってしまいますね。

 

だけどみんな受験をやめる選択を捨てられないんです。

これはそういった教育をしている日本の問題なのでどうしようもないですね。

(教育に関しての記事はここから読めます。)

 

 

選択というのは大きいのから小さいのまであるんです。

 

僕の中で1番大きい選択を捨てたことは

今であれば大学に行くという選択を捨てたことですが、

はっきり言ってまだこれは小さい選択かと思います。

 

人生はたしかにこの選択で大きく変わりましたが、

死にそうなところから生き返ったほどの選択ではないです。

 

僕はこれからこの選択を捨ててなかったら

 

もしかしたら借金1億抱えたかも。

もしかしたら死んでいたかも。

 

こんな選択と会えるような人生を送りたいです。

要するに大きな挑戦をし続けたいってだけなんですけどね。

 

自分の心の中から挑戦の気持ちがなくなった時が

僕の成長の終わりだと思うので、

その気持ちがなくなるまでは死にそうな挑戦もしていきたいと思います。

 

だって人生1度きりですよ?

 

誰にでも自慢できるような体験をしていきたいじゃないですか。

自分より人生を楽しんだやつはいないって思って死にたいじゃないですか。

 

だから僕は自分の人生を素直に生きるために

これからも勉強をしまくって

挑戦をし続けたいと思います。

 

まとめ

 

 

今回は捨てるマインドというものについて話していきました。

 

実際、捨てるマインドは僕が勝手につけたものですが、

結構生活をするうえで使えると思ったので

今回はみなさんと共有しました。

 

この考え方をしていると本当に色々考えながら

毎日を過ごすので、最初はつらいかもしれませんが

慣れてしまえば1日を濃く過ごせますし、

毎日を濃く過ごせるということは

濃い人生を送ることができるんです。

 

なので、自分にこの時間は必要なのか。

この選択は必要なのか。を考えながら

捨てれることは捨てて

もっと生産性の高いことをしていきましょう!

 

僕ももっと優先順位の高いものこなしていき、

毎日の密度を濃くしていこうと思います。

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

 

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です