偉人紹介

ホンダを作った本田宗一郎に学ぶ早く成功する人の特徴

こんにちは、マッツです。

 

今日は42歳で起業をし

ホンダを世界で通用する大きな会社に作り上げた本田宗一郎をもとに

成功する人の特徴という話をしていこうと思います。

 

その話をする前に現在のホンダがどんな会社なのかを

少しだけ説明していきますね。

 

ホンダは自動車の販売台数の世界で7位。

バイクでは1位と世界でもホンダの技術は

トップクラスですし、売り上げも約3兆円と

日本を代表する大きな会社です。

 

そんな日本を代表する会社を作った本田宗一郎は

どういったひとだったのかを知ることで

成功する人の特徴が見えてきたので

今回はそれを話していこうかと思います。

 

では話していきますね。

 

時間との勝負

 

先ほども言った通り本田宗一郎は42歳という年齢で起業したので

彼に残されている時間はあまり残されていませんでした。

 

なので、彼の時間に対する思いは相当なものだったそうです。

従業員のミスによって仕事の効率が遅くなったりすると

どんな言い訳があったとしても

「本気で憎かった。」というほど腹を立てていました。

 

もちろんそんなことを言うわけですから

自分は打ち合わせよりも必ず早く来るし、

プロジェクトの締め切りが近くなると

商品を作る期間を短くしたりと

自分たちで危機を意識させていました。

 

そうして、どうにかして締め切りまでに終わらせるために

従業員は頭をフル回転させ、

それが仕事のスピードを上げることにつながったんです。

そして、彼は時間との勝負に勝っていきました。

 

この時間を意識するということは

ビジネスをする時にかなり大事になってきます。

 

僕なんかは特にそうなんですが、

若いのにこうやって起業をしてビジネスをしていると

どうしても時間が無限にあると勘違いしてしまうんですよね。

 

だから、何に関してものんびりやって

結局決めた期間には目標が達成できてなかったりします。

これじゃいつになっても成功することは無理だと僕は思うんです。

 

本気を出せば1カ月で終わるものを1年でやろうとするのは

絶対にやってしまってはいけないことですよね。

しかし、若いとやってしまうんです。

自分には時間があるし、大丈夫でしょって思うんですよね。

 

なので、僕はそう考えるのをやめるために常に時間を意識するようにしています。

 

1週間でブログ30記事書けなかったら

お前に10万払うわ!みたいな感じで自分を追い込むようにしているんです。

 

そうすることで、自然にやらなきゃいけない状態になって

時間を無駄にできなくなります。

常に情報収集をして、何かブログの記事になるものはないかと

探したり、本を読んだりするんですよね。

 

そうすると意外と無理だと思うものもできちゃったりします。

 

だから、あなたも何か行動を起こせずに

だらだら時間を過ごしてしまうことが多いなら

友達や親に期限を決めてそれまでにやれなかったら

10万払うわ!と宣言するといいですよ。

 

絶対に払いたくないから無理にでも行動するので

オススメですね。

 

こういった風に時間を意識することで

一つ一つの目標を達成するのに時間がかからなくなり

結果的にメッチャはやく成長できるので

ぜひあなたも時間を意識しながら仕事をしてみて下さい!

 

僕は時間を意識するようになってからは

びっくりするほど成長したので

これからも自分には時間が無限にあると思わず

常に時間を意識し、成長しまくっていきたいと思います。

 

失敗はあることで失敗ではなくなる

 

本田宗一郎は失敗についてこう語っています。

 

「木登りが得意なサルが心の緩みで木から落ちてはならない。

それは慢心や油断から生じることだからだ。

 

しかし、サルが新しい木登り技術を得るために、

ある『試み』をして落ちたのなら、

これは尊い経験として奨励に値する」

 

要するに、挑戦をしたときにそれが

何かを試していたならそこから学べるものがあるので

失敗は失敗ではなく経験になるということだと

僕は思いました。

 

挑戦することは確かに重要です。

 

ですが、本田宗一郎が言っているように

何も考えずにやっては

その行動が無駄になってしまうんですよね。

 

よく100記事ブログを書け!と言っている人は

間違っていると思います。

 

100記事をただ何も考えずにやってしまっては

Wikipediaのような面白くない記事が出来上がるんです。

 

そうではなく、一つの記事を何回も分析し

自分の記事と面白い人の記事を見比べるんですよね。

 

そうすることで、徐々に文章を書く型を身に着けていくんです。

 

僕は一つの記事を4時間以上かけて書いていました。

そして、そこから何回も書き直して

どうやったら面白い記事になるかを分析したんです。

 

そうやって、何回も分析をしていくうちに

面白い記事の型というものがわかっていきました。

記事を書く時間も最初は4時間以上もかかっていたのが

1時間ほどまで減っていったんです。

 

決して100記事書くが無駄とは言っていません。

 

だけど、そこにははっきりした目的がないと

せっかく行動したことが無駄になってしまうので、

自分のやることにはっきりとした目的を持つのが

成長するための秘訣ですね。

 

まとめ

 

 

今回はホンダを作った本田宗一郎から成功する人の特徴について話していきました。

 

成功する人には必ず共通点があります。

それをマネていくことで

徐々に成長していくんです。

 

なので、最初は自分のやり方でやるのではなく

成功している人のマネをするのが大事なんですよね。

 

僕は受験勉強の時自分のやり方でやって

全く成績が伸びず、とても辛かったです。

 

しかし、youtubeで知った実際に成績が伸びた人のやり方をやったら

成績が伸び始めたんですよね。

 

なので、僕は何かを始める時は絶対に人のマネからするようにしています。

それはビジネスでも一緒です。

 

実際に成功している人のマネをすることで成長することができました。

 

だから僕はこれからもマネをしまくって

どんどん成長していきます!

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

 

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です