ライフハック

【書評】 死ぬこと以外かすり傷 成長したいならリスクを負うべき

こんにちはマッツです。

 

今日は「死ぬこと以外かすり傷」という本の書評を書いていきます

 

 

死ぬこと以外のかすり傷の本の著者である箕輪厚介(みのわこうすけ)さんは

堀江貴文さんや落合陽一さんらの本の編集者として

数多くのベストセラーを出してきました。

 

そんな彼は天才編集者と言われますが

最初から天才的な才能をもっているわけでもなく

入ったころは編集とはかけ離れた広告営業をしていたんです。

 

しかし、彼はそこでリスクを負った結果

今のようにツイッターのフォロワーが6万以上、

オンラインサロンの会員が1000人以上といった多くの影響力を持つようになりました。

 

この死ぬこと以外かすり傷は

そんな箕輪厚介という男が

ここまでどんなことをやり

どんなことを意識してきたのかを書かれた本です。

 

なのでこの本を読むと

 

意外と僕たちが無理に思っていることもできてしまうんだな。

もう少し頑張ってみよう!

そういった風に思えるようになりますし

彼の成長するための行動の仕方なんかも書いてあったので

なかなか1歩が踏み出せない人が読むと

自分のの考えている悩みが解決するかと思います。

 

では書評をしていきますね。

 

死ぬこと以外かすり傷ってどんな本?

 

この本の内容を簡単に説明すると

・成長するのに必要な考え方

・ビジネスのやり方

・個人の立たせ方

・人間関係の作り方

・生き方

 

これがこの本のざっくりとした内容です。

 

正直に言うとビジネスをするのに必要なノウハウは全くないので

これで今の儲かるビジネスがわかる。

ビジネスの具体的なやり方がわかる。

そういったことは書いてありません。

 

なのでこの本を買ったからといって

今やっているビジネスの業績がすぐに上がるということはないです。

 

しかし、この本は

その業績を上げるのに必要な自分の成長の仕方を教えてくれるものです。

 

僕はこの本を読んでこれからの自分がどういった考え方で行動してけば

成長し続けることができるかのヒントが得られかと思います。

 

そしてその成長に必要なものは簡単に言ってしまえば

 

リスクを負うことです。

 

自分が成長したいと思うならリスクを負う必要があります。

 

そのリスクを負うことは

例えば

・自分に自己投資する

・自分の尊敬する人にオファーをする

・会社や学校をやめる

とリスクを負うにもいろいろなことがあり

これらをすることで僕たちは成長できるんです。

 

死ぬこと以外かすり傷の話で箕輪厚介さんは

広告営業の知識しかなかったんですが

当時有名だった与沢翼(よざわつばさ)という人がいて

その人の雑誌が売れる気がして

3000万で彼の雑誌を作ることを決定しました。

 

そして知識がなかった雑誌の制作を勉強しながら何とかその雑誌を作ることに成功し

その雑誌はヒットしたんです。

 

そこから彼の編集者としての道が開いていくんですが

もし彼が与沢翼の雑誌を作るという今までの自分からしたら考えられないリスクを負うことをしていなかったら

今彼は天才編集者としてこの本を出せなかったですし

堀江貴文さんから

「箕輪君は今1番速い。

1週間単位で成長している。」

と言われるほどの人間になってなかったです。

 

つまりリスクを負った結果

今の姿になることができました。

 

そんなの結果論だ!

という人がいるかと思いますが

じゃあ何もしない人間要するにリスクを負わない人間が成長できるのでしょうか。

 

僕は別に変りたくない、成長したくないと思う人も世界にはいると思うので

リスクを負うことを全員にオススメはしないですが

もしあなたが

金持ちになりたい。

今の自分を変えたい。

もっと成長したい。

そう思うならリスクを負うべき。です。

 

僕は受験勉強をやめ

最初から80万以上の自己投資をして学んできました。

 

そのリスクを負うときは

本当に怖かったですし

自分の選択があっているかマジで悩みました。

 

だけど、このリスクを負った後の自分を想像したら

そんな悩みよりも成長して自分の想像した姿になりたい。

と思ったので

80万以上の自己投資をすることができたんです。

 

この自己投資をしたら

母を早く助けられる。

憧れていた経営者にもなれる。

そんな姿を想像していました。

 

なのであなたがもしリスクを負うのが怖いなら

そのリスクを負った瞬間を想像するのではなく

自分はこのリスクを負うことでどんな姿になり

どんな生活をできるかを想像してください。

 

そうすればリスクを負うことが怖くないです。

そして本当にその姿になることを強く想像していれば

その姿にも絶対になれます。

 

僕はまだ母を助け切れていないですが

高校を卒業するころまでには少しは生活にゆとりをもたせようと思っています。

 

それと経営者になることはできましたし

人を雇うということもできました。

 

なので確実に自分の想像した姿に近づいていますし

これからもその姿にもっと近づくためリスクを負っていこうと思います。

 

まとめ

 

今回は「死ぬこと以外かすり傷」という本の書評を書いていきました。

 

リスクを負うことは

これからの人生で必要なことだと僕は思っているので

この本はそのリスクを負うことへの考え方などを教えてくれる大切な本でした。

 

だけど、この本を読んで実際に行動に移し

リスクを負うことをする人は本当に少ないと思います。

 

人間は今まで状態から変わる時は大きなエネルギーが必要なので

なかなか行動に移すのは難しいです。

 

そこで重要なのはハードルを下げることです。

 

例えば、まだビジネスの自己投資はできないけど

ビジネスについてのユーチューブの動画を見て

そこから自分にできるかを考える。

 

こういった感じで最初からお金を使う必要はないです。

今であれば調べたらたくさんのビジネスの情報を知ることができます。

 

なのでまずはそういったことから始めるのが大切です。

面倒くさいといって何も始めなかったら

せっかくのビジネスをやろうとした気持ちがもったいないので

ハードルを下げ自分のやれそうなことから行動していきましょう。

 

そこで何かわからないことがあれば

僕のメルマガやツイッターのDM、この記事にコメントして下さったら

力になれると思います。

 

自分一人で抱え込まず

誰かに話してみるのも成長するのに人ようなことですし

人に聞くことは恥ずかしいことじゃないです。

 

誰だって最初はわからないものですから

「こんなこと質問していいのかな。」

なんて考えずどんどん聞いちゃってください!

 

購入はこちらから。

では、今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です