書評

【書評】なんでお店が儲からないのか僕が解決する 堀江貴文

こんにちは、マッツです。

 

今日は堀江貴文さんが書いた「なんでお店が儲からないのか僕が解決する」の書評をしていきます。

 

僕がこの本を何で買ったのかというと

僕はこれからネットビジネスで鍛えてきた知識をもとに個人のコンサルなどをしていこうと考えていて

その中で飲食店のコンサルもやっていきます。

 

なのでその参考になればと思いこの本を買いました。

 

「ほりえさんだったらどういった提案を飲食店にするのか。」

そういった堀江さんの考えが分かればと思いながら

この本を読み進めていったのですが

その内容が飲食店だけではなく

ビジネス全てに役立つ知識もあったので

今回はその話も交えながら書評を書いていきますね。

 

では書評をしていきます。

 

どんな本なのか。

 

この本の内容を簡単に説明すると

・飲食店で成功するために知らなきゃいけないこと

・飲食店で起こる三大問題の解決方法(食べログ、ドタキャン、人材確保)

・実際の飲食店オーナーからの質問

・ホリエモンの食に関する考え

これが主な内容です。

 

僕がこの本を読んだ正直な感想を言うと

ネットビジネスで商品が売れる人からしたら

飲食店はかなり魅力がないかと思います。

 

原価が高いし場所の維持費もかかるしとにかくお金がかかりすぎやな。って思いました。

それとクレジットカードやメルマガによるお客さんのリスト取りなどネットビジネスでは必要不可欠なことが多く飲食店ができておらず

堀江さんのアドバイスのほとんどは僕でもできるものが多かったです。

 

確かに飲食店の知識は僕にほとんどありませんが

ビジネスである以上ネットビジネスとやることはかわらないので

少し飲食店にかする本や直接飲食店のオーナーに会って話を聞いていくだけでも

十分コンサルをすることはできます。

 

やはり最初のほうにビジネスの本質の部分を学んでおくと

こういった飲食店の場合でも応用することができるので

僕は本当に運が良かったですね。

 

あなたもビジネスを学ぶときは

その1つの分野だけしか使えない知識をつけていくのではなく

仕組み化といった他の分野でも使える知識をつけていった方が

自分の可能性を広げることができるので

ぜひビジネスの本質を学んで行きましょう!

 

話がそれてしまいました。

 

堀江さんはこの本の中で飲食店が10年後も生き残る方法というものを話しています。

 

それは10年続くお店にしたいなら進化をやめないことです。

 

どういうことなの?と思う人もいるので僕の視点で解説していきます。

 

10年続くビジネスとは。

 

10年続くお店とは簡単に言えば10年間お客さんに飽きられなかったお店といえます。

 

そしてお客さんが飽きないようにするためには新しい商品を出す必要があるんです。

例えば、行くたびに新しいカレーを出してくれるお店と毎回味の変わらないお店どちらがお客さんが来るでしょうか。

 

確かにその中では伝統的な味がいいんだ!という人もいると思いますが

毎回新しいカレーが出てくるお店ってなんだかワクワクしませんか?

 

あそこのお店は行くたびに自分に新しい発見をさせてくれる。

そんなお店があったら通いたくなりますよね。

 

そしてこれからはこういった自分に新しい発見をさせてくれるビジネスだけが生き残っていきます。

 

例えばアップルなんかも新しい発見をお客さんにさせてくれます。

 

毎年新しい技術を開発し去年よりもパワーアップした商品を僕たちのもとに届けてくれることで

僕たちは「次はどんな発見をさせてくれるのかな」とアップルの次の商品にワクワクしているんです。

だからアップルの商品は売れていきますし全体の売り上げも出すことができます。

 

つまり10年続くビジネスとは進化をやめないことが重要になってくるんです。

 

誰も10年前の技術をほしいとは思いません。

進化した自分たちの知らない新しい技術をほしがっています。

 

なので僕たちは学び、実験し、新しい商品を作ることが

10年後もお金を稼ぐ方法になるんです。

 

そのために僕はこれまで80万以上の自己投資をすることで

知識を自分にインプットし前よりも自分を進化させてきました。

 

そして今では人が商品をお客さんに買ってもらう方法であったり

ビジネスを自動化させ不労所得を得る方法もわかるようになったんです。

 

だからあなたがお金を10年後も稼ぎたいと思うなら

知識を増やしていくことが重要になります。

 

知識を増やすことでこれから仕事がなくなっていったとしても

自分一人だけで生きていくことができるようなり

いちいち将来この仕事がなくならないか心配する必要がなくなるんです。

 

なので知識をつけ自分で稼げる力をつけていきましょう!

 

僕もこれからも知識をつけ進化し続けていきます。

そこで思ったことや学んだことが僕のメルマガ中心で話していこうと思うので

気になった方はぜひ読んでみて下さい。

 

まとめ

 

今回は「なんでお店が儲からないか僕が解決する」の書評をしていきました。

 

この本は堀江さんがどうやって飲食店を改善するのかはわかりましたが

僕としては今までの学んできたものの応用で新しい知識となるものはあまりなかったです。

 

ですが、まだビジネスを始めたばかりの人や飲食店がどんな経営をしていくのか気になる人は

この本を読むと飲食店のビジネスがどんなものなのか。

こういうビジネスもあるのか。とビジネスを見る視点が増えるかと思うので

そういった人はぜひ読んでみて下さい!

 

購入はこちらから。

では今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です