マーケティング

自分の商品を改善して売り上げを伸ばすには?

こんにちは、マッツです。

 

今日は自分の商品を改善して売り上げを伸ばすにはいったいどういったことをすればいいのかを

ある本の内容を交えて書評のような感じで話していきます。

 

ある本とはこの前書評をした「かかわると面倒くさい人」という本です。

今回はその本の中に書いてあった

「自己モニタリング」

といったものを応用するものなので

まずは「自己モニタリング」について話していきますね。

 

かかわると面倒くさい人の書評はこちらから。

あわせて読みたい
【書評】かかわると面倒くさい人 成長をはやくするには○○になれこんにちは、マッツです。 僕のことを知らない人がいると思うので少し話すと 僕は小学生のころに不登校でした。 ...

 

自己モニタリングってなに?

 

自己モニタリングとは

他人の行動を見て自分の行動は合っているのか。

他人の言葉を聞いて自分の言葉は合っているのか。

これを考えることができ

その場や人に合った自分の行動や言葉を変えることできる力のことを言います。

 

なので、本の中ではこの「自己モニタリング」ができる人は

人がいやがることをしなくなるので

面倒くさい人にならないんです。

 

ではこの自己モニタリングをどう応用したら

商品を改善できるのか。それをここから話していきます。

 

お客さんになる

 

自己モニタリングは

自分の行動や言葉を変えることで

その人や場所に合ったものに変えるものでした。

 

自分をモニタリングできるなら

お客さんである自分もモニタリングできるというわけです。

 

なので、自分の商品を見る時に

自分がお客さんだったらどう思うのか。

これを買いたくなるだろうか。

をまず考えます。

 

そうするとセールスレターであったり

商品自体に何かしらの自分が買いたくなくなうような部分が出てくるかと思うんです。

 

「なんかそこまでメリットがないよな。」

「この商品を買って結局どうなるの。」

「なんかこの人の商品より違う商品のほうが良さそう。」

そんなことを自分がお客さんになったつもりで

自分をモニタリングしていきます。

 

そうすることで、

自分の商品の改善点が見えてきて

ここをもう少し直せばもっと買ってくれるかも。

といった風に自分の商品であったりセールスレターを変えていき

お客さんの反応を見ながら

試行錯誤していくのが売り上げを伸ばすのに必要になってきます。

 

僕はよく商品は買わないんですが

セールスレターをなるべく見るようにしているんです。

 

それでもし買いたくなったら

 

「なんで俺今買いたくなった?」

と自分をモニタリングして

「ここがめっちゃいい!

この言い回しが心に響いた。」

 

といった風に買いたくなった自分をモニタリングすることで

自分の商品やセールスレターに役立つものがあるか考えながら

毎日勉強しています。

 

この他にも自分の記事を見た時に

「この記事を見て何を伝えたいのか。」

「ここが分かりにくいな。」

「抽象的すぎるから具体例入れた方がよくね」

このような感じで記事を読んでいる自分をモニタリングするんです。

 

そうすることで自分の記事の質をさらに高めるようにしています。

 

なので、他の人の記事を見て自分に役立つものを探すばかりではなく

1人の記事を読む人として自分の記事を読んで

その自分をモニタリングするのもライティング技術を上げるには大事なことです。

 

この今の状況にいる自分をモニタリングをしてみると

いつもは気づかないようなことに気づくので

商品一つ買うのにも発見があります。

 

僕はこの商品に自分の好きな女優さんが乗っていたから買ったんだよな。

試食で美味しかったから買っちゃったんだよね。

 

こんな感じのことを僕はいつも考えているので

自然にお店側の考え方になり

より自分のレベルを上げることができます。

 

なので、

毎日の自分をモニタリングしてみると

新しい発見があり結構面白いかと思うので

ぜひ試してみて下さい。

 

まとめ

 

今日は「かかわると面倒くさい人」という本の中にあった

自己モニタリングについて話していきました。

 

自分をモニタリングすることは

自分のレベルをあげることができます。

 

それにこの本で書いてあるように

面倒くさい人にならなくて済むので

人からも好かれるようになるんです。

 

他にどんなことが面倒くさい人になるのか気になった方は

自己モニタリング以外にも面白いことが書いてあるので

ぜひ「かかわると面倒くさい人」を読んでみて下さい。

 

その中の1つにこんなことも書いてありました。

あわせて読みたい
諸刃の剣である「べき思考」とは。こんにちはマッツです。 今日は先日書評を書いた「かかわると面倒くさい人」という本の中に書いてあった 「べき思考」 ...

 

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です