書評

【書評】 都心集中の真実

こんにちは、マッツです。

 

今日は「都心集中の真実」という本を書評していきます。

 

この本は東京になぜ人は集まってくるのかを町丁別に分析するという

かなり細かく人がどういった風に集まってくるかがわかる本です。

 

なぜ僕がこのような本を買ったのか疑問に思う方もいると思います。

 

僕がこの本を買った理由としては

これまでの起業のマーケティング分析をする際に

その会社の狙っているお客さんやその市場のライバル会社などを

分析をしていたので、

そこにオフラインでのお店の配置などを理解することで

さらにそこ企業の狙っているターゲットなどを絞ることができると思ったからです。

 

なので、僕はこの本を読むことで

都心にはどういった人が

どこに集まりやすいのかを理解することで

オフラインで活動している企業が

何の目的をもってそこにお店を出しているかが分かるようになるのと、

僕がコンサルをする際の役に立ち

さらに正確なマーケティング分析ができるようになると思ったので

この本を買いましたね。

 

書評をする前にこの本の著者について少し説明します。

 

この本の著者は三浦展(みうらあつし)さんです。

この方はカルチャースタディーズ研究所を立て、

現在はその研究所で消費、都市や郊外について研究をしています。

 

そしてこの本の他にも

「あなたの住まい見つけ方」

「下流社会」

など多くの本を書いていています。

 

なので、そんな方がこの本を書いているのかと

少し頭の片隅にでも置きながら

この書評を読んでみて下さい。

 

では書評をしていきたいと思います。

 

 

この本を一言で表すと。

 

この本を一言で表すなら

「都心集中は必ずそこには理由がある」

言い換えると

「ただ単に東京は人口が増えているな~と軽く考えるのではなく

そこには東京23区のそれぞれの違いがあり常に時代とともに

人口は変わり続けているのだ。」

ということを著者である三浦さん三は言っています。

 

僕はこの本を読むまでは

東京は便利だから人口が増えているんだ。

という東京という大きな視点から見ていました。

 

ですが、東京の23区別に見ると

人口が増えているところもあれば

そこまで増えていないところもあるんですよね。

 

でもそこまでビジネスに人口を理解することって関係するの?

 

と思った方もいると思うので

ここからはビジネスと人口の関係について僕の視点方話していこうかと思います。

 

オフラインのビジネスと人口はかなり関係があるんです。

そしてオンラインビジネスにおいては

人口はあまり関係ないと思う方もいるかもしれませんが

あわせて読みたい
【書評】『世界最先端のマーケティング』 こんにちは、マッツです。 今回は「世界最先端のマーケティング」を書評していきます。 この本は、奥谷考司さんと岩井琢磨...

この記事でも書いてある通りオンラインビジネスでも今は

オフラインでのビジネスと組み合わせるのが必要になってきているんですよね。

 

なので、この人口について知ることは

オンライン、オフライン関係なく

これからのビジネスをするにあたって知らなければいけないことだと僕は考えています。

 

例えば、

老人の多い地域にパソコンを修理するお店を置いてしまっては

あまり利益は見込めません。

ですが、都心から少し離れたサラリーマンが多く住んでいる地域に

そのお店をおけばかなりの利益を出すことが可能です。

 

また、この本では

東京の23区のこれからの人口の予想を立てているので

その予想は確実に当たるという保証はありませんが

そこから自分で新たに予想を立てることができます。

 

例えば、

女性の労働者が多くなってくると思う地域があれば

そのうち結婚をして子供を産むのが予想できるので

子供のための施設を建てたりすれば

どこ会社よりもはやくお客さんを獲得できて

すぐに利益を上げることもできますよね。

 

しかもそこでのお客さんからの評価が良ければ

会社内での口コミからもっと多くのお客さんも獲得できて

その会社はそこでの地域で安定した売り上げを期待できますよね。

 

このように人口に関しての知識というのは

かなりビジネスの売り上げに関係するものでもあるので

学んでみると自分のビジネスの売り上げをさらに上げれると思います。

 

まとめ

 

今回は「都心集中の真実」という本を書評していきました。

 

かなり詳しく女性や男性、年齢などの情報が書いてあり

この本一冊だけでも都心での人口については結構詳しくなれると思います。

 

僕はこの本を読んだ後、

人口についての知識が東京とその周辺の地域だけではありますが

どういったターゲットを狙えば売り上げを多く出すことができるのかわかるようになりましたね。

なので、この本を買った意味はかなりありました。

 

次に東京に行く際は今日知った知識を意識しながら

お店を見ていこうかと思いますね。

 

だから、この本は

東京やその周辺の地域でお店や会社をやっている人は読むべきだと思います。

自分の狙っているお客さんが正しいのかがわかるし

さらにこれからの新しいお客さんの獲得にも

役に立つかと思いました。

 

そういったことが知りたい人は

ぜひこの本を買ってみて下さい!

購入はこちらから。

今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

 

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です