偉人紹介

ウォーレン・バフェットから学ぶ投資をする時に重要なこと

こんにちは、マッツです。

 

今日は世界の長者番付という世界のお金持ちのランキングで

1位をとったことのあるウォーレン・バフェットから

投資をする時に重要なことを紹介していきたいと思います。

 

 

ウォーレン・バフェットは投資家の1番すごい人であるというイメージを持っている人は

かなり多いんじゃないでしょうか。

 

それに彼が2006年に自分の資産の85%である

約4兆1528億円を5つのフィランソロピーという慈善活動に近いことをする団体に寄付することを発表するなど

 

お金持ちの頂点に立つ人というイメージを持っている人もいると思います。

 

今回はそんな投資の天才であるウォーレン・バフェットから

投資をする時に重要なことを僕の視点を交えながら紹介し、

あなたが何かにお金や時間などを投資する時に役立ててもらえればと思います。

 

 

では、話していきますね。

 

子供時代からすごかった

 

ウォーレン・バフェットは投資で有名ですが、

実は最初から株式投資をしていたわけではありません。

 

1番最初に彼がお金を稼ぐ体験をしたのは6歳の時でした。

 

ウォーレン・バフェットは彼のおじいちゃんのお店にあった

コーラの6本入りセットを25セントで買い、

1本5セントで売り、

全部売ることができたら

5セントの売り上げが出るということをやっていたそうです。

 

また、小学生のころにはゴルフ場に行き、

落ちているゴルフボールを集めて

セットにして販売するなどのことをしていました。

 

信じられませんよね。

こんな小さい時からお金を稼ぐことを覚え、

実践することがすごいです。

 

でもウォーレン・バフェットがしてきたことは

インターネットがある現代において

誰でもできるほど簡単なことなんですよね。

 

たとえば、メルカリというオークションアプリで

松ぼっくりが60個で4000円で売れていました。

 

これってお金がかかる部分って言ったら

その商品を運んでもらうお金と商品を包むお金ぐらいなんです。

 

なので、

ほぼ0円のところからお金を生み出すことができるわけなんですよね。

 

でもなんでこれを買う人がいるかっていったら

クリスマスとかで松ぼっくりを使いたいけど

近くに松の木がないとか拾いに行くのがめんどくさいとか

そういう理由から買うんです。

 

こうやって日々のどこかにお金になることが

今は転がっているんですよね。

 

それをウォーレン・バフェットは

毎日考えまくっていたんだと思います。

 

これができるようになると

海外に旅行に行ったときや映画を見たときなど

好きなことをしていてもお金を稼ぐ方法が

めっちゃでてくるんですよね。

 

それに、そのことをブログの記事に書いたりしてみてもいいと思います。

 

これが時間の効率化につながって

誰よりもはやく成長することができるようになるんです。

 

だからウォーレン・バフェットは

幼いころからそれをしていたことで

世界で1番のお金持ちになったんだと思います。

 

 

投資とは待つこと

 

ウォーレン・バフェットが初めて投資をしたのは

11歳の時でした。

 

37ドルで株を買い、

1時期は28ドルまで下がったが

40ドルまで上がり

そこでその株を売ったそうです。

 

ですが、そこから200ドルまで上がって

彼はそこで待てなかったのが悔しかったそうで、

この時に待つことの重要さを学びました。

 

 

11歳で待つことの重要さを学ぶのがすごすぎますよね。

 

僕であったら28ドルまで下がったところで

怖くてやめちゃいます。

だって、これ以上下がったら怖くないですか?

 

たしかに、ある程度の投資の経験があれば別ですが

彼はその時初めての投資ですし、11歳です。

 

普通に考えたら下がったところで

やめると思います。

 

だけど

そこで待って上がったところを売って儲かるだけでも

11歳の精神力じゃないのに、

もっと待つべきだったことを反省するのがすごいですし、

 

ウォーレン・バフェットがなるべくして

世界で1番のお金持ちになったんだなと思いしらされました。

 

そしてこの待つことで大人になって成功した例があります。

 

コカ・コーラの株を買った時です。

 

コカ・コーラの株は

上がり下がりを繰り返していましたが

成長をし続け現在、

ウォーレン・バフェットが持っているコカ・コーラの株は

約400億円であり、彼が儲けた金額は約130億円にもなります。

 

 

このことからわかるように株式投資は、

値段の上がり下がりに左右されず、

1番値段が高きなるのを待つことが重要なことであり、

それはビジネスをやるのにおいても同じなんですよね。

 

ネットビジネスは95%の人が失敗すると言われています。

 

それはなんでかっていうとみんな待てないんですよね。

 

1カ月で収益が発生する人もたしかにいますが、

ほとんどの人はそんなにはやく収益が出る人はいません。

 

なので、

正しいやり方で努力を続けることが大事なんです。

 

なかなか収益が出なくても待って、

努力をすることが必要になります。

 

逆にすぐに結果出るものはそのうち精神的にも

身体的にもつらくなるんです。

 

だから、

そういうのに行きそうになっても

踏ん張って待つことですぐに収益を出した人よりも

あとあと仕事をするのが楽しくなってくるので、

辛い時こそ待つことが大事になってくるんですよね。

 

このウォーレン・バフェットの言っていた

「投資は待つこと」というのは

ビジネスをやるのにも共通することですので

ぜひ覚えておいてください!

 

まとめ

 

今回はウォーレン・バフェットの投資得をする時に重要なことを話していきました。

 

僕は株式投資などはしていませんが、

投資で重要なことはビジネスをする時も重要なんですよね。

 

やはりビジネスを始めたばかりの人は

成功するのか。本当に収益が出るのか。

そんなことばかり考えてしまうと思います。

 

だけどそこでやめずに1度待つことでそのことが成功しますし、

収益も出始めます。

 

なので、僕はこれからも自己投資をし続け、

結果が出るのをひたすら待ちたいと思います。

 

この「待つ」というのは

決して何もしないということではありません。

 

努力をしつづけて結果が出るのを待つというんです。

 

行動をしないで待ちつづけていても

何も変わらないので、そこだけは注意しておいてほしいです。

 

それをわかったうえで待つことができれば必ず成功しますし、

待つことが怖くなくなります。

 

なので、努力をしていてもなかなか結果が出なくても

行動を起こして待つことができれば成功するので、

 

何も行動を起こせてない人はまず、行動を起こしてみましょう!

 

これで終わります。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料でAmazonの書籍が読めます。





こんにちは、マッツです!!


今回僕が17歳にして起業をし、どうやって初収益を上げたのか。

その物語がAmazonで販売されることになりました!!




それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからどのようにお金を稼いだのかを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。



感想でもありますが、

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので

ぜひ暇な人間にでも読んでみてください。



感想をくれた人には、特典があるのでぜひ感想もぜひ送ってください!

期間限定の無料書籍を受け取る    
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です